☆miaの1日☆

日々の事。 2匹のフェレットの事☆ くだらない事いろいろ書いちゃいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さようなら

8月3日の午後8時50分頃。

7歳4ヶ月でういたんが逝ってしまいました。

3歳前に悪性リンパ腫になったういたん、その後も病気をしたけれど3歳まで生きれなかったかもしれないと思うととても長生きをしたよね。



たくさん苦しめてしまったけど、理想の亡くなり方とは違ったけど、見とれて良かったよ。




病死だとわかってるとね、何が正解かわからない。
ただミリを見送った経験からして無理な延命がいいとは思えず、だけど安楽死なんてできなくて。

ういたんが逝くのを待つという、辛い道を選んでしまった。




こんなに苦しむとわかっていたら…。





なんだかまだういたんがいなくなったのを実感できず。
気温を気にしたり投薬をしようとしたり。
ケージにシャンパン色の塊が寝てる気がしたり。

7年の習慣はなかなかぬけません。


ぬけなくていいけれど。




さよならなんてしたくなかった。
スポンサーサイト

| ☆フェレット☆ | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ういたん、本当に長い間病気と闘って…すごい頑張り屋さんでしたよね。
2010年のフェレットエキスポでmiaさん&ういミリちゃんにお会いした時、確かういたんは体調が悪かったですよね。
体調のことを考え…ういたんのことは抱っこさせてもらわず、キャリー越しに話しかけた記憶があります。

わが仔が具合悪い時、無我夢中でその時行動しているけど本当に何が正しいのか難しいですし、悩ましいですよね。
わが家の場合、小鉄と真鈴は自分の腕の中で最後を看取ってあげることができたのですが…玲央は入院中だったため、最後を看取ってあげることができませんでした。

最後までmiaさん一家に見守られて旅立ったういたん、そしてミリちゃん、2匹とも幸せだったと思います^^
お会いした時のういミリちゃん、愛情いっぱい受けて育っているとっても良いお顔をしてましたもの♪

ういたんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| くまきち | 2014/08/18 23:23 | URL |

Re: タイトルなし

くまきちさん

ありがとうございます(つД`)ノ

くまきちさんのコメントを読んで、そういやエキスポの時ういたんキャリーにいたよなぁと思い出し、過去記事を読み返しました。
たくさんういミリの記憶がつまっててフェレットのブログ書いておいて良かったと思えました!
ありがとうございます(≧∇≦)


しかもういたんやミリの事、覚えててくださり嬉しいです。
愛情をうけてた表情でしたか。
そう言っていただけて幸せです。
ういたん、7歳でしかも病気でしたが最後まで7歳にしてはキレイな毛並みでした。

最後はホント長いこと苦しませてしまい可哀想でしたが、とにかく今は極楽浄土というかなんというか苦しみから逃れられてほっとしてもいます。



| ++mia++ | 2014/08/20 11:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diamonddrops.blog59.fc2.com/tb.php/347-26552940

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。