☆miaの1日☆

日々の事。 2匹のフェレットの事☆ くだらない事いろいろ書いちゃいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつの間にか寛解☆

こんばんは&お久しぶりのブログです。

妊娠してからどうもPCを開く気になれなかったりしてブログもかなりスローペースです。。

これからもこんな調子かもしれませんが、気が向いたら覗いてくれると嬉しいです!


さて、ういたんのリンパ腫の記事を書きたいと思います。

PCを開かなかったので記事も書けませんでしたが、通院はいっぱいしております 笑


2月に発覚したういたんの悪性リンパ腫ですが・・・・


気がつけばもう6月。4ヵ月もあんな小さな身体で頑張ってくれてます



前にも書きましたがCOP療法という


抗がん剤2種類(注射&飲み薬)+ステロイドでの治療が一般的なのですが

その内の抗がん剤サイクロホスファミド(シクロホスファミド)を最初の1ヵ月は病院で毎週注射。

自宅にて3日おきにオンコビンという抗がん剤を投与。(飲み薬・まずいっぽい)

朝・晩2回ステロイド剤であるプレドニゾロン(飲み薬・シロップ)を毎日投与。



これが最初の1ヵ月でした。




抗がん剤の効き目が結構よく、肺に写っていた白い影はすぐ消えたのですが

副作用である白血球の減少に苦しまされました。





とにかく最初の1ヵ月はちょっとぐらい白血球が下がっても、強く叩かなきゃいけないので


毎週頑張ってもらいました。


その1ヵ月の後は、1週間に1回の注射→2週間に1回となり・・・

自宅での抗がん剤は3日に1回→4日に1回となりました。


今では、自宅での抗がん剤投与はなくなり1ヵ月に1回の病院での注射になりました。



よくなったっていうのもあるんでしょうが、あまりにも白血球が減りすぎてしまうので

注射が打てなかったり、他の副作用も出てきてしまったので1ヵ月に1回になりました。



uitan100603.jpg


レントゲンは毎回撮ってますが(血液検査も毎度)、白い影は全く出てきておりません。

この前、先生が「今は顕微鏡レベルの腫瘍なので、念のための注射です。」と言ったので


「ん?もうすぐ寛解って事ですか??」と聞いたら


「いえ、もう寛解してると言っていいでしょう。完治は難しいですが・・・」


ですってΣ(゜ロ゜ノ)ノ



え?!寛解してたの????って感じです ^_^;


リンパ腫って怖い病気です。


何度も何度も抗がん剤で治療を重ねて、再発しないように頑張ってはいますが


いつひょこっと現れるかわからないんですもん。。



ういたんも本当に頑張ってると思います。


人間よりは副作用は軽いですが、膀胱炎になったり便が緩くなったり。。

抗がん剤投与後はぐったりしたり(/_;)


途中、先生に「ういたんちゃんは副作用が出やすいので、注射はやめて飲み薬の抗がん剤で

治療していきますか?」と言われた事があるのですが



それだと、ずっとずーっと薬を飲ませ続けなくちゃいけないので。。


それは可哀想だなぁと。



そう思い、思い切って注射してもらってます。


でも病院に行っても、やっぱり白血球値が低すぎて注射が打てない日も結構ありました。




前回もダメでした。っていっても白血球はOKだったんですが。


今度はステロイドの影響で肝臓が悪くなってきてしまい・・・元気がなくなっちゃたんです。



uitan100603-1.jpg






人間も肝臓が疲れるとダルいのと一緒でフェレットもだるーくなるそうです。


前みたいにはしゃぐ姿はあまり見れません。


便も緩いので、下痢止めと肝臓薬とステロイド(これはずっと飲んでます)の3種類あげてます。



薬づけでホント可哀想ですよね


早く普通の生活を送らせてあげたいです。







なんだか長くておかしな文章でスミマセン。何が書きたいかわからないですよね 汗


読んでくれてありがとうございます♪



私、ういたんが本当に本当に大好きです。



あの柔らかい体も可愛い顔も香ばしい匂いも、優しい毛色も全部大好きです。


病院は遠いし、お金もすごいかかりますが 汗


フェレットの症例の多い病院に通う事ができて本当に幸せです。


あの病院に行かなければ、こんな事言うのは怖いけど・・・今はなかったのかもしれません。


若い子のリンパ腫の進行はやたら速くて、ちょっと様子なんてみてたらおしまいって事もあります。


本当に病院の先生には感謝してます。



ういたんなしの人生なんて灰色です。



いつかは虹の橋のむこうへ旅立つ日が来るのはわかっていますが、少しでも元気で普通の生活が


おくれたらって。それが願いです。





uitan100603-2.jpg




写真、ピンボケすぎてすみません 笑


スポンサーサイト

| ☆通院日記☆ | 20:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ういたん、寛解されたんですね(´▽`) ホッ
本当にういたん、そしてmiaさんご夫婦の頑張りの成果ですね^^

ういたんのはしゃぐ姿があまり見られないとのこと…日々ダルさと戦っているのでしょうねo(T(エ)To)
徐々に薬が減っていって、1日も早くいつもの元気なういたんの姿が見れますように♪

miaさんのういたん(フェレちゃん)に対する気持ちわかります。
大事な家族であり、生活の一部であり、わが仔たちの仕草や寝顔に日々癒されている自分がいますもの…。

| くまきち | 2010/06/04 13:18 | URL |

ういたん、いつの間にか寛解でしたか!
ちょっと安心しました。
miaさんご夫婦の地道な努力とおおきな愛情に感服です(><)
小さな体での抗がん治療、、、、
ういたん頑張ってますね!
miaさんの思い、しっかり届いてますよ!

COP療法、、、、タフツ・プロトコルでしょか?
ウチの前のコがその療法を勧められたんですよ。
ウチは始めるのが遅くて間に合わなかったけど、
この療法はかなり効果あるそうですから!
応援してます!!(`^´)q

| hisato | 2010/06/06 01:17 | URL |

くまきちさんへ

長い&暗い(汗)記事にお付き合いくださりありがとうございます(^^ゞ
先生から特に寛解してます。等言われなかったので全く気がつきませんでしたΣ(゜ロ゜ノ)ノ
今は念のため打ちましょう(抗がん剤)っていう期間のようです。

ういたん、たまにちょっとだけ放牧中にクックックって一瞬言ったり跳ねたりするんですけど、逆に「大丈夫?!」って心配しちゃいます 笑
やっぱり前みたいにははしゃげないんですけどね(@_@;)







hisatoさんへ

そうなんです。いつの間にか寛解してたみたいです。
ういたんの場合副作用がフェレにしては割と強く出てしまったので苦しめてしまいましたが、確かにリンパ腫の治療としては効果的だったと思います☆
副作用が・・・って感じではありますが(--〆)
でも背に腹はかえられませんもんね。

本当に小さい時から色々病気がちで心配してますが。。
元気になってほしい一心です~!
応援ありがとです♪ういたんに伝えておきます☆ミ

| mia | 2010/06/13 18:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diamonddrops.blog59.fc2.com/tb.php/245-fd526f08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。