☆miaの1日☆

日々の事。 2匹のフェレットの事☆ くだらない事いろいろ書いちゃいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院へ(@_@;)

こんばんは☆

最近ブログの更新率が高いmiaです 笑


今日は仕事後にういたんを連れて病院に行ってきました。

結果なんですが、前回レントゲンに写った肺部分の白い影が小さくなっていて

血液中の異型のリンパ球(?)も少なくなっていたことから・・・

リンパ腫で間違いないということになりました。


貧血が前回よりだいぶ良くなってたので、抗がん剤も使って大丈夫でしょうとの事で

早速抗がん剤も投与してもらってきました。


人間もフェレットもリンパ腫の治療の基本の基本がCOP療法といわれてる

ものがベースとなってるようで。

ういたんもCOP療法をはじめました。

Pの部分のステロイドは前回からずっとあげてますが。(ステロイドは副作用の心配がないそうです)

Oの部分の注射を打ってもらい

Cの部分の薬(抗がん剤)を3日に1回自宅であげます。

(※OとCが逆になってたらスミマセン 汗 ←自信ない・・・。)


注射してもらった抗がん剤の主な副作用は貧血だそうです。

症状がでるのに1週間くらいかかるので(もちろん個人差があるので出ない場合もあるし出る場合もある)

次回の注射までに1週間以上あけなきゃいけないんだそうです。


貧血・・・ならないといいなぁ。

でも人間だったら吐き気だとかそういう副作用がでてしまうところが

フェレットはほぼ無いらしいんです♪

これらの抗がん剤がういたんに合わない場合はまた違う抗がん剤を試す事になります。


少し白血球が増えてたらしいので、念のため抗生剤をもらったのですが

これが錠剤で・・・あげにくいったら

バイトに混ぜていいですよ。って言ってもらったんですけど、それでもむずかしー!!

シロップだったら喜んで飲んでくれるのにぃ~

なかなか口に入らなくて、ういたんやってるうちに飽きちゃって「もういらないよー」ってなって

困りました 汗



そういえば病院で先生が、「この子は今それだけ辛い病気と闘ってるんです」って言ったんですけど

その言葉がすごく重くて。

心にずしっと響きました。。

とにもかくにも! この一カ月が勝負らしいので私も頑張ります

しばらくこのブログ、ういたん&リンパ腫の話題ばっかりになるかもですが

もしよろしければお付き合いくださいませ☆☆☆


mm100205.jpg


これなーんだ 笑 

すごい寝相&メタボのミリ姫です。



スポンサーサイト

| ☆通院日記☆ | 22:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

通院、お疲れ様でした。
もう調べたかもしれないけど、、、『寛解:かんかい』ね。
リンパ腫の診断だったんだ、COP療法も開始したんだ。
残念な診断だけど早期発見、早期治療が大切だもんね。

記事読んでね、診断や治療は本当にその先生によって違うんだな~
って思ったよ。
もえの場合、とりあえず多血症が先決だったからまだリンパ腫については
まだあまり先生と話して無いんだけど・・・。
抗ガン剤は副作用について、A病院ではフェレの場合は副作用は弱いって言われて、
M病院では副作用が強いって言われたのね、どっちなんだろね(汗)。
診断の確定についても、もえの場合影が映っている箇所が通常リンパ線がある位置では
ないらしくて、診断を確定するには検査開腹が必要みたいな(汗)。
血液中の異型のリンパ球については聞いてないや(汗汗汗)。
明日の検査の時に聞いてみよっと。

もし差し支え無かったら、ういたんが通っている病院教えてもらえる?
セカンドオピニオンならぬサードをと考えているんで。

ガンバレ~ういたん、頑張れ~miaさん!!

| 雪だるま | 2010/02/06 01:43 | URL | ≫ EDIT

雪だるまさんへ

コメントありがとうございます。
かんかいですか!!(←調べてなかった 汗)
教えてくれてありがとうです(*^_^*)

病院によってやっぱり治療方法は違うんですね。
先生も最初に「うちではCOP療法を行ってます。」ってそういえば言ってました。
COPが一番よく使われていて、色々ある抗がん剤の中では副作用も少ないって先生は言ってました。
例も多いから個体によって薬の量も調節しやすくもあるようです。

あっ!異型のリンパ球は私の勝手な書き方(表現)なのであまりあてにしないでくださいm(__)m
うまく言葉にできなくて異型とかいてしまいましたが
「この形のリンパ球」が普通はない。という事です。
文章力がなくて本当に申し訳ないです~

もえちゃん、イヤな位置に影が写っちゃってるみたいですね。。
試験開腹だなんて出来れば避けたいですよね(>_<)
そうですね・・・少しでもあれ?って思ったらサードの病院も考えた方がいいのかもしれませんね。

このコメント欄にお世話になってる病院のHPをリンクしておきますね。

<A Href="http://www.kurata-vet.com/">こちら</A>からどうぞ☆



| mia | 2010/02/06 10:27 | URL |

あらら、コメント欄はタグ使えないみたいですね^_^;
スミマセン。

| mia | 2010/02/06 10:30 | URL |

遡って記事を読んでビックリしました。
ういたん、リンパ腫なのですね。。。
フェレットの3大病気の1つなので、ある程度の年齢になるとかかりやすいんだろうなと思いながらも、驚いてます。
でも人間みたいな大変な副作用がフェレットにないという記事を読んで少しホッとしました。小さな身体なので、できるだけ苦しまないで欲しいですものね。

ういたんにはmiaさんをはじめ、ミリちゃんもついているんだからファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

| くまきち | 2010/02/07 16:41 | URL |

くまきちさんへ

そうなんです(/_;)
リンパ腫の診断を受けました。
今回も胃腸の調子が悪くて元気がないのかな??
と思ってたら、色々検査した結果・・・肺に腫瘍がみつかりまして(@_@;)
血液検査でもあってはいけないリンパ球がみつかり、、、
いつかはもしかしたら病気するかもしれないと思ってはいましたが急にリンパ腫の疑いがあると言われ言葉を失ってしまいました~

今使っている抗がん剤はそこまでキツイ副作用はなさそうですが、薬をかえたり個体によって副作用は違う場合があるので
なんとも言えません(-_-;)
腫瘍は小さくなっても副作用で命を落とすこともあるみたいなので・・・(>_<)
リンパ腫・・・恐ろしい病気ですi-238
だけど病気に負けないようにういたんも私も頑張ります♪

| mia | 2010/02/11 20:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://diamonddrops.blog59.fc2.com/tb.php/226-9f29822a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。